auじぶん銀行/楽天銀行の住宅ローン本審査に落ちた理由を考察

住宅ローン

2021年、中古マンションを購入。

本命だったauじぶん銀行、前向きに検討していた楽天銀行は仮審査は通過したものの、本審査で落ちてしまいました。購入に際して住宅ローンは、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)で本審査を通過することができたのですが、正直メチャクチャ焦りました。

金利が安く人気の高いネット銀行ですが、ネットの口コミなどを調べると、不動産会社から見ても、審査基準が見えづらく、属性が良くても落ちるケースも多くあるようです。この記事では、審査落ちしたと考えられる理由を考察してみたいと思います。

ヒントはポイ活。

購入マンションスペックと個人属性

東京都下、築17年ほどの大規模ファミリーマンション。物件担保価値は大きな問題なし。

属性は、妻・子供一人の3人家族、私自身はいわゆる平均年収サラリーマン。転職は過去数回していますが、勤続5年、会社は上場しており黒字経営。妻も非上場企業ですが、社員数5,000人を超える大企業で契約社員として勤務。

過去、クレジットカード等の延滞歴はなく、購入時点においては、携帯割賦を含めて借金無し。不動産会社の方から見ても、属性的には「全く問題ないでしょう」とお墨付きを頂きましたが、なぜに・・・。

住宅ローンの本申込をした銀行は4つ

購入を前向きに検討している段階で、住宅ローンについても並行して調査を進めていましたが、価格.comや住宅ローンの比較サイト、クチコミ情報などを参考にしながらも、金利の低い銀行に絞っていきました。不動産会社の提携銀行は便宜上審査をする必要があったので、それらを含めて以下の4行に本審査申込を実施。

  • 楽天銀行(提携銀行。ローン特約上、本審査は必須)
  • りそな銀行(提携銀行。ローン特約上、本審査は必須)
  • auじぶん銀行(本命。金利とがん団信50%の金利上乗せなしに惹かれた)
  • ペイペイ銀行(すべり止め。金利とがん団信が選べることに惹かれた)

楽天銀行とりそな銀行は、申込をした不動産会社の提携銀行だったため、形式的に審査申込。購入にあたり、不動産会社による銀行の縛りはなかったので、自分自身では、本命をauじぶん銀行、すべり止めとしてPayPay銀行をチョイス。

住宅ローン特約として、不動産会社の提携銀行である、りそな銀行、楽天銀行の本申込がダメだった場合、本契約は白紙となる内容だったのですが、正直なところ、全く問題ないだろうと、たかを括っていました。

ちなみに、auじぶん銀行を選んだ理由は、金利の面が一番ですが「がん団信50%」特約が金利上乗せなしで契約できること、でした。僕自身、がん家系なので、がん団信は確実に入ろうと考えていたので、とても魅力的な条件でした。

そして、いざ、本審査の申込へ!結果やいかに・・・

auじぶん銀行、楽天銀行、まさかの2行審査落ち

まずは、大本命「auじぶん銀行」から連絡が来ました。

こんな件名でメールが届くんですよね。

【auじぶん銀行】住宅ローン本審査終了のご連絡

**さま

auじぶん銀行の住宅ローンにお申込みいただき、誠にありがとうございます。

住宅ローンの本審査が終了いたしました。
下記URLよりマイページにログイン後、審査結果をご確認ください。
※誠に申し訳ございませんが、審査内容、審査結果理由などについては、お答えできませんので、予めご了承ください。

安心しきっているものの不安もありつつ、マイページにログインをすると・・・

住宅ローンのお申込みをいただきまして、誠にありがとうございました。
審査の結果、今回のご融資は見合わせていただくことになりました。
ご不明な点は、auじぶん銀行ウェブサイト内の「よくあるご質問」をご覧ください。

嘘でしょ??????

正直、頭が真っ白w

落ちるわけないよね?落ちることある?そんな心境。正直仕事が手につかず、手が震えていました。そして、立て続けに辛い話は続き、不動産会社から楽天銀行に関する連絡を頂いたんです。

**さん、仮審査の段階なんですが、クレジットカードにキャッシングがついていたり、カードローンを使ったことってありますか?どうやらそれが引っかかって本審査に進めないみたいなんですよ。もしキャッシング付きカードもあったら、可能であれば解約をしてもらえませんか?1枚までならOKのようです。

ほんまかいな??

正直、延滞したことないし、汚したことないと思うんだけど。。。

もう、衝撃のWパンチで意気消沈・・・。え?まさかの、りそな銀行?(申し込むつもりないから大して調べていないw)

そこで、CICに信用情報を取り寄せてみることにしました。

指定信用情報機関のCIC
CICは、割賦販売法および貸金業法の両業法に基づく指定信用情報機関です。安全・安心・高品質なサービスを提供することにより、クレジットやローン市場の健全な発展に貢献しています。

審査落ち理由=過去の自己アフィリエイトのカードローン

正直、思い当たる節がないのですが、CICに信用情報を取り寄せてみると、実に34ページ。

ずいぶんとカードを申し込んだもんだと関心しながら履歴を見ていくと、何やら気になる情報が・・・

保証契約、無保証融資??

そんな契約したかな?と調べていくと、「ダイレクトワン株式会社」と「三菱UFJニコス株式会社」の2つで申込をしているようでした。この時期は自己アフィリエイトで、なりふり構わずクレジットカードを申し込みをしていたあの時期・・・。ダイレクトワン、これ?

カードローンならスルガ銀行グループの「ダイレクトワン」DIRECT ONE
ダイレクトワンは働くあなたの味方です。PC・スマートフォンなら、24時間365日いつでもキャッシングのお申込みがWEBで完結。 スルガ銀行グループのカードローン「ダイレクトワン」DIRECT ONE

三菱UFJニコス?ありすぎてわからない・・・。

考えられるのはこの2つ。情報を調べていくと、「お支払いの状況」の「31.終了状況」が空欄。CICの説明を見ると、空欄は契約が継続中のもの、との記載。うーん、基本的には解約してハサミでチョキっとしたはずなのに・・・。

理由は銀行のみぞ知る、ということでこれが本審査落ちの理由とは断定はできませんが、考えられるのはこれくらいしかないので、恐らく、

「カードローンの契約を持っていることがダメ」

だったのではないかと、考えています。

まとめ

その後、急いでPayPay銀行にも本申し込みを行いつつ、提携銀行のりそな銀行も本申し込みを進めて行き、両行ともに本審査を無事に通過したことで、購入に至ることができました。

すでに自分自身では解約をしている「つもり」だったので、寝耳に水ですが、思い当たる節もあります。楽天銀行の件で連絡が来た際には、キャッシング機能があるカードもダメと言われていたので、普段使っていたビューカード、無印カードを解約しました。

僕は自己アフィリエイトから含めると10年以上、ポイ活に勤しんでいますが、クレジットカードはポイント単価も高いため、積極的に申込をしていました。カードローンや消費者金融という言葉には敏感で申込は控えていたのですが、ダイレクトワン・・・申込していましたね。

「ご利用は計画的に」ならぬ、「ポイ活も計画的に」が大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました